ジック株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー13階 
TEL.03-5309-2112 FAX.03-5309-2113
http://www.sick.jp/
support@sick.jp

● 企業概要
 ジック株式会社は1987年に本社SICK AG(ドイツ)100%出資による日本法人、ジック・オプティック・エレクトロニック株式会社として設立されました(2000年、現在の商号に改名)。ジックはセンサソリューションの世界的なリーディングカンパニーであり、産業界で最も革新的かつ広範な製品ポートフォリオと、テクノロジーポートフォリオを産み出すイノベーションリーダーでもあります。南ドイツにある本社を中心に、世界80か国以上の主要工業国で活躍する1万400名以上のスタッフが、75年にわたる実績と経験に基づく、グローバルなサポートを提供しています。また、国内ニーズのドイツ本社への発信により、日本の市場性に即した開発も行われています。
 ロジスティクスオートメーション事業分野では、空港、産業用車両、ビルディングマネージメントおよびビルセキュリティ、港湾、貿易・配送センター、CEP(Courier・Express・Parcel)、郵便サービス業者などの搬送や保管、輸送などにフォーカスしています。こうした分野で、ジックのセンサはモノの流れを自動化し、効率的で迅速かつ確実に、仕分け・ピッキング・保管プロセスを行うことにより、ロジスティクスチェーン全体を形成し最適化しています。
 プロセスオートメーションの事業分野では、分析技術およびプロセス測定技術向けのセンサやオーダーメイドのシステムおよびサービスを展開しています。廃棄物焼却炉、発電所、製鉄所およびセメント工場、石油・ガス産業ならびに化学、石油化学および製油業のプラント向けにインテリジェントなソリューションを提供しています。また、工場の自動化、高速化、ローコスト化をサポートするジックの産業用センサシステムは、ファクトリーオートメーションの現場で75年の実績を誇ります。業界最高水準の検出能力を持つ高性能光電スイッチから、近接スイッチ、エンコーダ、超音波センサなど幅広い商品シリーズをラインアップしています。
 2016年には国内にアプリケーション開発拠点を2か所設けました。
西日本事業所(神戸)に設置された「ローカルコンピテンスセンター(技術センター)」では、ジックの自動認識システム機器を取り付けたデモ用のコンベヤ(全長25m、秒速3.3m)を設置しているのが大きな特長で、デモやソリューション開発・トレーニングなど様々な目的に使用されています。また、東京本社には画像処理システムとソリューションの開発拠点として、例えばお客様からサンプル品をお預かりして、カメラやセンサの位置関係の組み合わせをどのように最適化するのか、同センターで専門のエンジニアが取り付ける位置や角度など、様々な試験を行っています。

 役員一覧
職名 氏名
代表取締役社長 松下 実
代表取締役会長 ファン・ジャオ
取締役 デーヴィッド・ダンカン
監査役 ベルント・コルデス

■主要製品
光電センサ、近接センサ、超音波センサ、ロータリーエンコーダ、リニアエンコーダ、光線式安全装置、安全スイッチ、コントラストスキャナ、カラーセンサ、ルミネスセンサ、エリアスキャナ、ビジョンセンサ、レーザ距離測定器、レーザ測定システム、バーコードスキャナ、二次元コードスキャナ、全方向バーコード・2次元コード読取りCCDカメラ

■資本金
2億5,000万円

■取引銀行
香港上海銀行、みずほ銀行

■従業員数
約120名

■決算
12月

■設立年月日
1987年11月12日

■主要工場名
ドイツ本社(バルドキルヒ、ロイテ、他)

■事業品目
電子制御機器輸出入販売及びサポート

■営業所 住所・電話
名古屋営業所 〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-14-19 住友生命名古屋ビル6階
TEL.052-684-6775 FAX.052-684-6776
西日本事業所 〒650-0047 神戸市中央区港鳥南町5-5-2 神戸国際ビジネスセンター6階
TEL.078-306-1501 FAX.078-306-1503