株式会社カナツー

〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目6番1号外神田ビル5階(2012年6月4日移転)
TEL.03-3253-5331 FAX.03-3251-3151
http://www.kanatsu.com

● 企業概要
 1950年11月23日故代表取締役会長(2011.11.06他界)が石川県から上京して創業し、運搬車輌および自動車部品等の営業を開始した。
 1955年1月13日会社登記し金澤通商産業株式会社を設立。
 その後物流機器の各種パーツからトータルシステムまで顧客のニーズに応える製品開発に弛まず取組み多数の大手メーカーのOEM供給を含む全国販売網を確立した。その後海外各国の高品質キャスター及びIDタイヤメーカーの日本総代理店を獲得した。この間開発した注目製品は世界のトップブランド「独自の中空構造をもつゼロプレッシャータイヤシリーズ」「業界一の標準機種70種以上の手押し台車ダイヤモンドカーシリーズ」「世界で活躍する高機能な医療・福祉・介護機器向けメディカルキャスターシリーズ」は現在でもユーザーの皆様の厚い信頼を得ている。
 1985年4月社名を株式会社カナツーに改称し、これまでのノウハウとアイテムを駆使した「搬送機器のトータルシステム」を提案する企業に革新した。
 1993年11月筑波東部工業団地に4,500坪の新東京工場を竣工し、21世紀の搬送システム、搬送機器の研究・開発機能を拡充する
「Think tank Factory」を目指している。
 その後同社は、持ち前の研究開発機能に拍車がかかり、約20年前世界初の開発となった環境配慮台車「ダイヤモンドカー・静音®」は現在台車・キャスター業界全体に「搬送の静穏化の必要性」を促した本物志向台車です。そして、多くのユーザーから「プロ仕様・高機能・高品質」と絶賛されご愛顧戴いております。さらに本年、スチール製静音キャスター採用の「プロシリーズ静音®」と、リデュース・リユース・リサイクルの3RとVOCの廃止で開発した「グリーン静音®シリーズ」を新発売するなど、その時代に適合した、付加価値製品の拡充を図り、「キャスター」「タイヤホイール」などの足廻りから登録商標の「静音®台車シリーズ」「各種トレーラー」「無人搬送車」「垂直自動搬送機」「コンベヤ」「ラック」などのシステム関連MH機器までを幅広く開発提供し、ユーザーから絶賛の声が上がっている。
 又、物流機器の安全・安心、そして快適を追求した「ハンドストッパー乙女Ⓡシリーズ」「ドラムブレーキ付シリーズ」 を発売。
昨年は、大変ご好評いただいておりました「ダイヤステップ」を、新たに「NEW-SP」として、従来品に比べ、より安全に、より使いやすくリニューアルして発売いたしました。
 これからは老若男女にも配慮した地球に優しい製品創りを、時代のトレンドを先取りした形で継続しながら、顧客満足度の高い提案営業で、ISO14001の認証取得企業として、環境マネジメントを強力に展開して参ります。

 役員一覧
職名 氏名
取締役会長 小倉壽之
代表取締役社長 石井健次
専務取締役 河窪利夫
取締役(営業担当) 小杉大輔
取締役(統括担当) 太田俊弘
取締役(工場担当) 大里徹也
取締役(営業担当) 小倉大輝

■主要製品
物流関連製品全般とそのトータルシステム

■資本金
5,000万円

■主要株主
小倉壽之

■取引銀行
三菱東京UFJ銀行、北陸銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行

■従業員数
50名

■決算
3月

■設立年月日
1955年1月13日

■主要工場名
新東京工場、国内外協力工場多数

■資格認証
EMS 09769 ISO 14001(環境)
一般建設業・機械器具設置工事業/東京都知事許可(般-2)102631号

■主なユーザー
産業車輌メーカー、電機機器メーカー、農業機器メーカー、医療機器メーカー、事務機器メーカー、建機メーカー、倉庫・運送・宅配便関連会社、官公庁関連施設、海外28か国輸出

■年商
20億円

■事業別売上比率
物流機器35%、キャスター・車輪35%、物流システム20%、その他10%

■主要支店・営業所 住所・電話
営業本部 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-6-1 TEL.03-3253-5331 FAX.03-3251-3151
大阪営業所 〒530-0047 大阪市北区西天満3-6-35 TEL.06-6316-0121 FAX.06-6316-0113