[最新ニュース] IT・マテハン

日通総研、「ろじたん」に勤怠管理機能等を追加

2019/05/29

(株)日通総合研究所は倉庫内作業の分析ツール「ろじたん」に勤怠管理の機能を追加し、サービスを開始した。

作業データを収集するIoTツール「ろじたん」を利用する顧客より日頃から「作業時間のついでに出退勤時間も記録できないか」という声があり、同様の多数の意見・要望を可能な限り機能に細かく反映させ、今回サービス化に至った。そのほか、ご要望に応じ「作業状況照会」、「分割ダウンロード」機能を追加しました。

●勤怠管理サービス概要
・現在ろじたんを利用中のユーザーは月額1万5,000円(税別)という低コストで導入可能。
・スマートフォン利用のユーザーは新たにタブレットを1台設置。タブレット利用のユーザーは今のタブレッ トで併用ができる。
・打刻カードはスタッフが持つICカードの情報を登録・使用する。
・管理画面(ろじたんWeb)でリアルタイムに出勤状況が確認できる。
・データはCSVファイルでダウンロードでき、出退勤時刻と作業開始終了時刻との時間差(アイ ドル時間)も把握できる。

●勤怠管理サービスの詳細とメリット
(1)低コスト 月額15,000円(税別) ※スマートフォン利用のユーザーは別途タブレットレンタル料がかかる。

(2)簡単な手続きで開始可能
  ①お申し込み
  ②(必要な場合は)タブレットが届く
  ③管理画面のスタッフの登録情報にICカード情報を登録
  ④スタッフは「出勤」または「退勤」の画面をタップし、自分のICカードをかざす
  ⑤管理画面に反映

(3)詳細な設定が可能
・勤務シフトを複数パターン登録可能(出勤予定時刻・退勤予定時刻・休憩・時間の丸め処理を選択可能)
・休憩時間を賃金に含む休憩(有給)と賃金に含まない休憩(無給)を分けて登録可能
・打刻時間の処理は「切り上げ」「切り下げ」「シフト時刻」「無し」から選択可能

(4)データのダウンロードや修正が簡単にできる
・日次や月次で勤怠データをCSVファイルでダウンロードできるので、加工し自社の給与計算システムに取り込む事が可能
・リアルタイムでスタッフの出勤状態の確認が可能
・データの修正を管理画面からその場で行うことも可能

●作業状況照会機能の概要
人員配置や人的リソースの投入状況をリアルタイムで把握でき(タブレット利用の場合のみ)、 過去の任意の時間の人員配置や人的リソースの投入状況を確認することも可能。

●勤怠データダウンロード(上)、作業状況照会画面(ダッシュボード機能)(下)

|↑一覧に戻る|