月刊マテリアルフロー 2021年10月号

¥1,980

特集//物流ハイテク技術の現実を追う
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
AI,IoT,DX……サプライチェーンを取り巻く様々なテクノロジーの開発・進化は目覚ましく,ジャンルによって進捗の差はあるとはいえ,物流施設内の全自動化も,そう遠くない通過点として射程に入る時代を…

説明

特集//物流ハイテク技術の現実を追う
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
AI,IoT,DX……サプライチェーンを取り巻く様々なテクノロジーの開発・進化は目覚ましく,ジャンルによって進捗の差はあるとはいえ,物流施設内の全自動化も,そう遠くない通過点として射程に入る時代を迎えている。ただ,様々な物流フェーズの中でも,公道をはじめとする社会の,公共空間での輸送となると,これは法整備の点からも,全く別の制約に縛られた次元にあることは言うまでもないだろう。今,離島や過疎地域といった地域的な問題に直面する環境下でのドローンを活用した物資の配達はユニバーサルサービスの観点からも早期の実用化が迫られている。また高齢化,労働人口減少の社会構造的課題に直面する我が国では,地域によらず買い物難民が発生するリスクを抱えており,様々な公道における自動運転,自動配達のソリューションは,極めて切実なニーズとして浮かび上がってきている。今回の特集では,物流ハイテクの中でも,空と陸の自動配送物流をターゲットにした最新の取り組みを追ってみた。(編集部)
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

■特集
[国土交通省]
新たなガイドラインで見えてきたドローン物流実装への可能性
◎ユニバーサルサービス実用化へ向け着実に前進

[JUIDA]
リアル物流フェーズに突入した我が国産業用ドローン最新事情
◎見えてきた自動運航フェーズでの物流運用

[経済産業省]
自動運転によるトラック隊列走行 持続可能物流のメルクマールに
◎後続車無人隊列走行実証が示す自動運転Lv4に向けたハードル

[NEDO]
「遠隔・非対面・非接触」武器にラストワンマイル配送の実現に挑む
◎国内初の大規模自動配送ロボット実証事業が示す社会実装への課題

■企画
[CLOSE UP]トランコム
1/3のコストで大幅省人化実現,AGV+RGVのコンビで特許取得
◎3PL事業者ならではのアプローチで難題を突破

[FOCUS]フィブイントラロジスティクス
着実な戦略でEC&DC領域新開拓,近未来全自動センターにロックオン
◎近年の市場変化と今後のロードマップ

[MFレポート]ホームロジスティクス
EC事業の急成長で国内物流体制の見直しを推進
◎物流改革に5年で2,000億円を投資

[JMFIニュース特別編]
“新しい知恵とパートナーの出会いの場に”
◎リアルとオンラインのハイブリッドで第6回総会を開催

[NEWSスペシャル特別編]富士製作所
太陽光発電で現場改善とSDGS対応を同時に実現 96

[統計調査REPORT]1
2020年度物流システム機器生産出荷統計の概要を紹介

[統計調査REPORT ]2
2020年度の国内食品宅配市場 コロナ禍で需要急拡大し2桁成長

■連載
短期集中連載[物流打明け話]1
第1章 港湾の整備と管理/第2章 経済計画と公共投資配分
◎(一社)日本マテリアルフロー研究センター(JMFI)会長 大庭靖雄

[チャイナレポート]7
《キーパーソンインタビュー》中国コールドチェーンのベンチマーク候補最右翼…天環グループ副会長 林錦増氏/《物流改善事例》デジタル・サプライチェーン・ファイナンスでコールドチェーン業界の発展へ貢献…GLPファイナンス/《ニュースフラッシュ》

[医薬品GDP入門]10
GDPが求める適正流通とは?
◎小山ファーマコンサルティング 代表 小山靖人

[LOGI裏の統計学]6
「在庫管理」を巡る基礎的データ不足という問題~重要性が指摘されながら,実はその根拠が不透明で不十分だった実態把握
◎合同会社サプライチェーン・ロジスティクス研究所,城西大学非常勤講師/久保田精一

[システムの眼Ⅱ]63
通り過ぎていった無頼の人や獣
◎早稲田大学 名誉教授/高橋輝男

[5分で読める教養講座 85《おススメ書籍》ひとくちガイド]
豊田章男~豊田社長は負けず嫌いなんかじゃない。負けたことがあるから負け嫌いなんだ(東洋経済新報社)/日本・破綻寸前~自分のお金はこうして守れ!(幻冬舎)/未来の地図帳~人口減少日本で各地に起きること(講談社現代新書)
◎小泉事務所 代表/小泉 豊

レビュー

レビューはまだありません。

“月刊マテリアルフロー 2021年10月号” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。