[最新ニュース] 経営/政策

シーネット、ホールディングカンパニー設立

2018/04/10

(株)シーネットは4月10日、同日付で株式移転による純粋持株会社「シーネットグループ(株)」を設立し、グループ経営体制を一新したと発表した。

同社は1992年の創業以来、物流に特化したシステムソリューションプロバイダとして関連分野の企業向けにWMS(倉庫管理システム)を提供。倉庫管理業務のシステム化により、「在庫の見える化」、「業務効率化・迅速化」、「属人業務の解消」等、物流面の課題解決をサポート。運輸・倉庫・3PL・卸売・小売・外食・製造など多様な業界の企業に支持され、WMSのサービス形態もオンプレミスからASP、さらにクラウドへと進化し、2010年からは海外展開を進める日本企業のニーズに即して、多言語版のシステムも提供している。
このほか、2011年からは音声認識を物流現場の作業効率化に、2015年からは画像認識をEMS(エビデンスマネジメントシステム)に応用した各種ソリューションの提供を開始している。

企業体制も国内2社、海外3社に拡大。今回の完全ホールディングカンパニー制への移行で、より効率的な経営資源の配分を徹底し、各事業会社の責任分掌を明確化。さらなる経営体質の強化を図る。

●純粋持株会社の概要
商号:シーネットグループ(株) 
URL:https://www.cnet-group.com
代表者:代表取締役CEO 小野崎伸彦
事業内容:グループ経営戦略策定・管理ならびにそれらに付帯する業務
本店所在地:千葉県船橋市本町4-41-19
資本金:5,000万円
設立日:2018年4月10日

|↑一覧に戻る|