産業名鑑

三甲株式会社

東京本社 〒135-0034 東京都江東区永代2丁目11-2
TEL.03-3630-3535
岐阜本社 〒501-0294 岐阜県瑞穂市本田474-1
TEL.058-327-3535

●企業概要
 同社は、国内最大でトップシェアーを誇るプラスチック物流機器メーカーである。全国には9支店62営業所のショールーム形式の営業拠点、25工場の生産拠点を展開しており、莫大な生産力、緻密な営業力、強力な開発力を有するメーカーである。
 特に国内最大7,000tonの超大型射出成形機を唯一保有するメーカーで、開発した1,000.の超容量ジャンボックス#1000は企画開発力、製造力が高く評価され、業界で権威ある『プラスチック大賞』を受賞している。
 同社はトップメーカーとして物流合理化の時代到来をいち早くキャッチし、単なる運搬資材を物流における一機能部品に仕上げてきた。まずは、パレットに着目して日本で初めてインジェクションパレットを開発した。以来40年、今日では300品種を超える品揃えとなり、年間生産能力も500万枚を超えるまでに至っている。また、お客様のご要望に応え、プラスチックパレットのレンタルも開始した。(現三甲リース㈱)
 一方コンテナーでは未使用時、返送時の省スペース化を図り物流コストの低減と合理化を推進するツールとして、独自開発のコンテナー全体を2色に色分けした2色成形SN(スタッキング・ネスティング)コンテナーをはじめ、サンクレット、オリコン等、数々のヒット商品を世に送り出している。
 さらに、2001年よりビーズ法型内成形技術を用いた「エペラン」の販売を開始。発泡ポリオレフィンであるエペランは断熱素材としての性能が高く、各種保冷容器として使用されるばかりか、緩衝性にも優れる為、各種部品輸送用の緩衝用内材にも応用されている。エペランには導電性能や帯電防止特性を有したバリエーションもある。
 また、同社では液体輸送の分野でも数多くのバリエーションを持つ。スチール製ドラムと比較して、錆が出ず、軽量で衝撃にも強いプラスチック製ドラム。また1050リットルの液体を200リットルドラム4本分のスペースで輸送可能な「サンバルク」も品揃え。液体危険物の海上輸送に適合されるUN認定をプラスチックドラムとともに取得している。
 2010年6月から新規事業として道路工事や建設現場で使われるコーン(パイロン)などの安全保安用品の販売を開始。
 各種コーンをはじめ、パイプを利用したバリケードや方向板、緩衝用のドラム、工程管理用のホワイトボードなど、各種オプション部材を含め、多くの商品を品揃えしている。

■主要支店 住所・電話
北海道支店 〒060-0001 札幌市中央区北1条西4丁目1-1
TEL.011-555-3535 FAX.011-207-1335
東北支店 〒984-0051 仙台市若林区新寺3丁目4-1
TEL.022-256-3535 FAX.022-256-3538
東京支店 〒135-0034 東京都江東区永代2-11-2
TEL.03-3630-3535 FAX.03-3630-3693
関東支店 〒135-0034 東京都江東区永代2-11-2
TEL.03-3630-3535 FAX.03-3630-3693
名古屋支店 〒460-0012 名古屋市中区千代田3丁目3-1
TEL.052-322-3535 FAX.052-331-6765
大阪支店 〒541-0053 大阪市中央区本町2丁目3-8
TEL.06-6268-3535 FAX.06-6268-5885
中国支店 〒733-0037 広島市西区西観音町5-27
TEL.082-297-3535 FAX.082-297-3538
四国支店 〒761-8031 高松市郷東町12-10
TEL.087-882-3535 FAX.087-882-8617
九州支店 〒812-0016 福岡市博多区博多駅南3-16-28
TEL.092-414-3535 FAX.092-411-6959

■主要営業所
札幌・帯広・旭川・函館・仙台・青森・盛岡・秋田・山形・福島・郡山・東京・新潟・宇都宮・水戸・千葉・柏・大宮・狭山・高崎・太田・松本・横浜・八王子・厚木・甲府・名古屋・静岡・浜松・沼津・安城・岐阜・津・金沢・富山・福井・伊賀・大阪・京都・滋賀・大阪南・泉南・神戸・姫路・広島・福山・岡山・松江・山口・高松・松山・四国中央・高知・福岡・北九州・鳥栖・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄

役員一覧
代表取締役社長 後藤甲平
専務取締役 竹中博文
専務取締役 田村吉文
常務取締役 毛利均
常務取締役 赤星慎一郎
常務取締役 青山進作
常務取締役 日隈信義
常務取締役 岩原邦彦
常務取締役 後藤利彦

■主要製品
プラスチック製物流機器(コンテナー、パレット、プラドラム、台車、エペラン)
■資本金
1億円
■主要株主
後藤甲平
■取引銀行
十六銀行、岐阜信用金庫、みずほコーポレート銀行、大垣共立銀行
■従業員数
3,200名
■決算
5月
■設立年月日
昭和26年12月3日
■主要工場名
本社研究工場、北海道第二工場、東北第一工場、同第二工場、同第三工場、関東第一工場、同第二工場、同第三工場、同第四工場、同第五工場、同第六工場、同第七工場、東海掛川工場、東海袋井工場、岐阜第一工場、同第二工場、関西第一工場、同第二工場、同第三工場、広島工場、山口工場、四国工場、九州第一工場、同第二工場、金型工場
■事業品目
プラスチック製物流機器
■年商
700億円

|↑一覧に戻る|

月刊マテリアルフロー