株式会社ニッサンキコー

〒611-0041 京都府宇治市槙島町吹前107番地
TEL.0774-22-1115 / FAX.0774-20-5250
http://www.nissankiko.co.jp

● 企業概要
 ニッサンキコーは1977年(昭和52年)7月の会社設立以来、シュリンク包装機のパイオニアとして、あらゆる業種業界のご要望とご期待に真面目にお応えして参りました。近年におきましては、物の買い方を大きく変革させた ネット通販の成長と共に、その根底となる個別発送の包装をしっかりと支えております。
〔ネット通販向け 包装システム〕
 包装・梱包・宛名貼りの自動化を各種実現し、人・時間・労力・場所の大幅な省力化を達成します。包装資材は必要最低限、その処理も楽々で、緩衝材もほぼ不要です。
[Clam Pack]
薄物製品のポストインを目指すならClam Pack。段ボールで製品を挟み、包装機に投入するだけ。資材は薄い段ボールとフィルムだけ。毎時1200パックを実現。
[Kurun de HaruⅡ]
衣料品のサイズに合わせてカラーフィルムで包装し、そのまま宅配便で配達できるKurun de HaruⅡ。梱包サイズも小さくでき、運送コストも削減可能。宅配ボックスにも とても有利。毎時600パックも問題なし。
[Pack in Box]
今やネット通販・宅配形態のスタンダードといえるPack in Box。
製品を台紙に乗せシュリンク包装して固定。段ボールケースに挿入し、封函して宛名貼りまで。毎時1200パックも実現。2003年のデビュー以来、多くの経験と実績を積み重ねながら、機能や形態を日々進化。
〔Cool Shrink〕
 ニッサンキコーの新たな取り組みとして、非加熱 収縮包装機の開発に着手しました。製品が熱に弱くシュリンク包装できない、シュリンクトンネルの電気代が気になる、CO2削減を推進したい、シュリンクトンネルのスペースがない、作業現場の環境を改善したい…等々、こんな声にお応えすべく新たな包装形態をご提案します。それが、熱を加えずシュリンク包装の利点を実現する最新ソリューション“Cool Shrink”です。

 役員一覧
職名 氏名
代表取締役社長 大浦之博
常務取締役 西田 裕

■主要製品
・Pack in Box
・Kurun de HaruⅡ
・Kurun de Haru
・Clam Pack
・スリーブ包装機
・四方包装機
・L型三方包装機
・エアーモールド包装機
・ギフト用タイト包装機
・帯掛けタイト包装機
・ストレッチ結束機
・シュリンクトンネル

■主要製品
・自動包装機械及びその前後装置を含むパッケージングシステムの設計、製造、販売

■資本金
40,000,000円

■取引銀行
・三菱東京UFJ銀行 伏見支店
・みずほ銀行 伏見支店
・京都中央信用金庫 大手筋支店

■設立年月日
昭和52年7月15日

■主要支店・営業所 住所・電話
〒110-0016 東京都台東区台東一丁目24番1号 燦坤日本電器ビル1F TEL.03-3837-8380 FAX.03-3837-8360