アイメックス株式会社

〒146-0094 東京都大田区東矢口2丁目4番地14号
TEL 03-3750-0511 FAX 03-3756-0611
http://www.aimex.co.jp

●企業概要
 1974年の創業以来、光とメカトロニクスの融合をテーマに、CRTライトペンの開発から始まり、バーコードペンスキャナ、データコレクタ等、Auto-ID製品の開発、製造を手掛けてまいりました。
Auto-ID技術の黎明期から蓄積してきた技術ノウハウをベースに、Bluetoothモバイルスキャナやリニアイメージャ、或いはクーポン発券機KIOSK端末等、Auto-ID技術の応用製品まで、自社ブランド製品のみならず、顧客要求仕様に基づいたオーダーメイド型の製品開発、さらに下記3つのコアテクノロジーを融合しIoT社会の発展に貢献してまいります。

● Auto-ID 事業
「IoTからDX(Digital Transformation)へ」
 Bluetoothモバイルスキャナとスマートデバイスをコアにした「モバイルソリューション」の展開が、次世代へと移り変わるタイミングで新たなウェアラブルリング二次元スキャナWRS200を市場へ投入し、作業効率を上げるだけでなくディープラーニング分析による作業認識へと発展。
 デジタル技術の活用により、大きなイノベーションを起こすために必要なハードウェアの展開。
これからも最新の顧客ニーズに対応できるメーカとして進化したソリューションを提供し続けます。

●情報端末事業
「カスタマイズ端末の提案」
 長年培ったAuto-ID技術と組み込みエンジニアの豊富な経験を融合させたネットワーク対応クーポン発券端末を筆頭に、M2M通信モジュールやNFCリーダライタやGPSモジュールなど、最新の通信/ Auto-IDデバイスを駆使した新しい端末の利用スキームをご提案し、エンドユーザ様のニーズを超えた、ユニークな情報端末をご提供してまいります。

●センシング事業
「新たなセンシング技術への挑戦」
 ペンスキャナの開発で培ったアナログ、デジタルの技術に加え、LED光源と受光素子を利用したセンシング技術を活かし、特殊な方式でしか認識できない新しいセンシング技術の開発に積極的に取り組んでいます。無限に広がるセンサとメカトロニクスの融合を目標に、未来に向けた新しい可能性をご提案します。

 役員一覧
職名 氏名
代表取締役社長 岡田幸紀

■主要製品
ウェアラブルリング二次元スキャナ、モバイルスキャナ、2次元スキャナ、データコレクタ、RF-IDリーダ/ライタ、ラベルプリンタ、情報通信端末、Androidビジネスターミナル、産業用タブレット、セルフ測温・顔認証タブレット

■資本金
5,000万円

■取引銀行
城南信用金庫
横浜銀行
東日本銀行
三井住友銀行

■従業員数
20名(令和3年7月)

■決算
6月

■設立年月日
1974年7月1日

■事業品目
自動認識機器全般
バーコード関連システム
RF-IDシステム
特殊LED/センサ開発
情報通信端末