[最新ニュース] IT・マテハン

◆MF+JMFI連携セミナー企画◆物流ロボティクス新時代~物流ロボットの投資効果を考える!

2018/11/14


物流現場の労働力が決定的に足りない!
省力化・自動化、ロボット化しかない!!……

しかし、やみくもな自動化には、常に失敗の危険が!
そもそも中小規模の現場ではロボット化したくても、できそうにない……

などなど、課題が山積する物流業界では、こうした悩みが様々な企業の経営陣や物流現場から聞こえてくる。

こうした課題に応えるべく、(株)流通研究社・月刊マテリアルフロー(MF)は、(一社)日本マテリアルフロー研究センター(JMFI)とタイアップし、自動化における投資効果の判断の勘所や、最適なシステムの選び方に焦点を当てた特別企画セミナーを開催する。

業界を代表するロボティクス・物流自動化のキーマンから、その本音を聞き出す内容のプログラムを揃えている。セミナーの最後には、講師と来場者との双方向のパネルディスカッションも開催する。

開催概要は以下の通り。詳細は下記のURLからも確認できる。

参加申し込みは、以下の開催概要<お申し込み方法>のURLから登録できる。

----------------------------------------------------------------------------
●開催概要
<日時>2018年12月7日(金) 13:30-17:00
<会場>ワイム貸会議室 四谷三丁目
    (東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F)ルームA
<参加対象者>
  *物流・3PL企業、製配販の荷主企業、ICT・マテハン関連のベンダー企業
  *JMFI会員は特別割引料金が適用されます
<主催>(株)流通研究社・月刊マテリアルフロー
<後援>(一社)日本マテリアルフロー研究センター(JMFI)

     ★詳細情報⇒ http://mf-p.jp/doc/robot181101.pdf

=============================================
<プログラム>(開場 13:00)
=============================================
[講演1] 13:30-14:15/注目ユーザー事例・ワコール流通
「自動搬送ロボットで人手中心のアパレルセンター作業を一歩、自動化」
……ワコール流通株式会社 代表取締役社長 牧 邦彦氏

◆女性用インナーウェアで業界をリードするワコールの物流子会社である同社は、オリコンとドーリーで人手中心の構内搬送作業を効率的に行ってきたが、守山流通センターに自動搬送ロボット「サウザー(THOUZER)」を導入。現場作業の軽量化・自動化のファーストステップ事例から、中小の現場にも参考になる投資効果の考え方と機種選定のツボを語る。
-----------------------------------------------------------------------------
[講演2] 14:15-15:00/GROUND
『Intelligent Logistics』が導く物流の未来とロボットの可能性
……GROUND株式会社 CEO 代表取締役社長 宮田啓友氏

◆楽天物流の社長時代から物流自動化・ロボティクス研究を続け、現在では世界各国から先端ロボット技術をいち早く導入し、日本企業向けに展開する同氏が、棚搬送ロボット、コンテナ搬送ロボット、ハンドリングロボットの最先端技術動向と、現場に最適なロボットの選定法と未来展望を語る。
-----------------------------------------------------------------------------
(15:00-15:15休憩15分)
-----------------------------------------------------------------------------
[講演3] 15:15-16:00/ソフトバンクロボティクス
「物流自動化へ、技術導入の勘所と投資対効果を考える」
……ソフトバンクロボティクス株式会社 顧問 兼 ロジスティクス本部長他 松浦 学氏

◆ニトリ時代にロボット自動倉庫「オートストア」、自動搬送ロボット「バトラー」、コンテナデバンニング支援システムなど16件もの「日本初」の物流高度化チャレンジを敢行した同氏が、物流自動化システムの投資効果判断、失敗しない意思決定の流れについて語る。
-----------------------------------------------------------------------------
[双方向パネルディスカッション] 16:00-17:00/+きくた美粧堂
「物流現場へのロボット活用の急所~失敗する会社・成功する会社」
・牧氏、松浦氏に、<きくや美粧堂 物流担当マネージャー 松丸忠広氏>をパネラーに加えた、本音トークを展開。
・会場参加者との双方向セッションとし、パネラーが積極的に質疑応答に応える。
……モデレーター 物流・ロジスティクス・SCMコンサルタント 中原安篤氏
(安篤ロジスティクス・デザイン(株)代表取締役、(株)流通研究社 研究企画アドバイザー)

◆最後のプログラムでは、参加者との質疑応答も行う双方向のパネルディスカッション。牧氏、松浦氏2人の講師に加え、オムロンの自動搬送ロボットを新導入した大手美容ディーラー、きくや美粧堂の物流キーマンがパネルディスカッションに参加。ロボットやICTを含む、中小規模現場での自動化システム活用のファーストチャレンジから大規模システムまで、失敗しない投資対効果の考え方、外してはならないポイントについて白熱討論する。
============================================

<定  員> 100名
<参加料金・1名> 一般 5,000円
       JMFI会員企業・特別割引料金 4,000円 *各消費税込み
<お申し込み方法>
・下記サイトから社名、氏名、連絡先等を仮登録した後、事前振込みが必要となる。

・事前の振込み先は仮登録の際に連絡するため、入金確認後、本登録となり、受講票を送信する。

     ★詳細情報⇒ http://mf-p.jp/doc/robot181101.pdf

<お問い合わせ先>
(株)流通研究社 セミナー企画室
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-47-6パレス南池袋2F
TEL:03-3988-2661 FAX:03-3980-6588
E-mail:event@mf-p.jp

-----------------------------------------------------------------------------------

|↑一覧に戻る|