商品コード:
183

月刊マテリアルフロー 2020年06月号

販売価格(税込):
1,980
関連カテゴリ:
マテリアルフロー > 2020年
創刊60周年記念特集//サプライチェーン・ロジスティクスが国を支える
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
お陰様で,本誌は創刊60周年を迎えることができた。少々手前みそだとは自覚しながら,この機会に,読者の皆様に支持していただいてきた極めて長い期間を一望する意味で,本誌編集長による謝辞に続き,当社創業者である現会長とJMFI会長との60年史対談,そして,メーカー物流と小売物流を熟知する2人のエキスパートによるサプライチェーン最適化対談をお届けする。奇しくも,構造的な労働力不足を背景に恒常的な物流危機下にある我が国を,コロナ禍が席巻するという緊迫した状況の中,「サプライチェーン・ロジスティクスが国を支える」という広範な意味合いの特集テーマが,にわかに,より具体的かつシンボリックなメッセージを伴って浮かび上がってくることとなった。さらに共同輸送スキームに関する対談およびデジタルロジスティクス推進協議会キーマンインタビューを通じて,サプライチェーンの未来へ向けての取り組みの一端をお届けする。そして特集の総まとめとして各界から頂戴したお祝いメッセージでメモリアルな特集を華やかに彩らせていただく。(編集部)
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

■特集

[編集長謝辞]
月刊「マテリアルフロー」はサプライチェーン全体最適に向けて情報プラットフォームを目指します
◎流通研究社・菊田一郎 社長

[記念対談]
本誌から見た我が国の物流60年史
◎JMFI・大庭靖雄 会長×流通研究社・間野勉 会長

[記念対談]
“ポスト新型コロナ”で問われるサステナブルな物流への意識改革
◎JMFI・飯原正浩 調査・企画委員長×流通研究社・中原安篤 編集企画アドバイザー

[対談/共同輸送スキーム]
荷主・物流の連携・協働で新たな幹線共同輸送スキームが始動
◎NEXT Logistics Japan・梅村幸生 社長×トランコム・上林亮 取締役

[インタビュー/デジタルロジスティクス推進協議会]
物流情報のデジタル化と標準化で企業間ロジスティクスの連携推進
◎JPR・野町雅俊 執行役員/検崎朴郎 グループ長

[各界からの祝辞]
創刊60周年記念号を祝して日本の物流と共に歩んできた本誌へのエールと今後の期待

■企画
[旬のマテリアルフロー 184]
コロナ危機に対峙するEC物流現場,WEB会議で連携を維持
◎エスプールロジスティクス/COMP/KURANDO

[クローズアップ]鴻池運輸
<第1部/戦略,運営管理>
オフィス用品の通販物流集約拠点,徹底改善で機械と人の能力をフルに発揮
◎自動化第2ステップで自律搬送ロボットが活躍開始

<第2部/現場スペシャルレポート>
優しき“物流改善の鬼”たちが実現,人と機械で生み出す最高効率
◎関西中央支店・西大阪流通センター

[Interview ACADEMIA 18]
アジアの経済発展背景に 日本の航空産業の国際地位低下の危機
◎獨協大学・井上泰日子特任教授×日本マテリアルフロー研究センター(JMFI)・眞島良雄名誉所長

[統計調査REPORT 1]
COVID-19感染の現況と世界経済への影響を定点調査(4/23時点)
◎ローランドベルガー

[統計調査REPORT 2]
業務用サービスロボット市場に関する調査
◎矢野経済研究所

■連載
[ロジスティクスセンター“きほんのき”]24
6.ロジスティクスセンターのシステムレイアウトデザイン(4)
◎ロジスティクスシステムコンサルタント/小柳浩二

[システムの眼Ⅱ]47
ハクビシンよ、君は何のために生きるのか?
◎早稲田大学 名誉教授/高橋輝男

[5分で読める教養講座 69 《おススメ書籍》ひとくちガイド]
チャイナスタンダード~世界を席巻する中国式(朝日新聞出版)/東大法学部という洗脳~日本国憲法最大の呪いを解く!(ビジネス社)/日本縦断! 地下鉄の謎~「地下鉄」の定義ってなんだろう!?(実業之日本社)
◎小泉事務所 代表/小泉 豊
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。