[最新ニュース] 経営/政策

センコー、純粋持株会社への移行を決定

2016/03/22

センコー(株)は3月18日、取締役会において平成29年4月1日を目処に持株会社体制に移行すべく、その準備を開始することを決議した。具体的な決定事項は以下の通り。

1. 持株会社体制への移行目的
同企業グループは、従来から当社を事業持株会社として運営してきたが、今回、
純粋持株会社に移行することにより、(1)ガバナンス体制の強化、(2)各事業会社の責任と権限の明確化、(3)意思決定の迅速化―を図ることによって、グループ体制を一層強化し、さらなる企業価値向上を目指す。

2. 持株会社体制への移行方法
持株会社体制移行の具体的なスキーム及びその他詳細については、今後決定次第、発表される。

3. 持株会社体制への移行日程(予定)
平成28年5月中旬 組織再編に関する取締役会決議
平成28年6月下旬 組織再編に関する承認定時株主総会
平成29年4月1日  持株会社体制への移行

4. その他
今回の移行については、労働組合との協議の他、平成28年6月下旬に開催予定の時株主総会における関連議案が承認可決、及び所管官公庁等の許認可が得られることを前提条件としている。

|↑一覧に戻る|