[最新ニュース] 経営/政策

物流連が物流環境対策委を開催、さらなる取組強化を確認

2015/03/30

(一社)日本物流団体連合会は3月20日、都内で第7回物流環境対策委員会を開催した。

委員会では2015年度の活動計画を審議し、(1)11年目となるグリーン物流パートナーシップ会議のさらなる充実を目指すこと、(2)物流環境大賞の受賞案件の発表の場を検討し、優れた事例の周知を図ること、(3)モーダルシフト取り組み優良事業者公表・表彰制度については募集時期を前倒しし、募集期間を長くすること、(4)オリンピック・パラリンピックに伴う大規模施設対策等小委員会の活動を継続し、より具体的な調査・検討を進めること―などを確認した。

その後、環境省地球環境局地球温暖化対策課担当官より「Scope3 を活用したサプライチェーンを通じた温室効果ガス排出量算定に関する基本ガイドライン」について、講演が行われ、各委員が熱心に耳を傾ける様子が見られた。

委員会の様子

|↑一覧に戻る|