[最新ニュース] 経営/政策

日立物流、物流連がモーダルシフト優良事業者として表彰

2015/03/30

(株)日立物流は3月26日、(一社)日本物流団体連合会(物流連)主催の「モーダルシフト取り組み優良事業者賞(新規開拓部門)」を受賞したと発表した。

今回、日立物流が評価された取り組みは鉄道利用とRORO船利用の2つ。鉄道利用については、鉄道の利用が長距離において特性を発揮できると言われる中、100㎞強の中距離・東京~栃木間の海上コンテナの陸上輸送を、東京港から横浜港に荷揚げを切り替え、一部鉄道に転換した。また、RORO船の利用では、従来トラックで山形~大分間を直送していた案件を、太平洋側(茨城)まで陸送し、1,000㎞以上のRORO船航路(茨城~福岡間)を活用する方式に転換した。

表彰式は25日、東京・霞が関の霞山会館で開かれ、鈴木登夫取締役会長、藤谷寛幹執行役ロジスティクスソリューション開発本部長らが出席。物流連の川合正矩会長から表彰を受けた。

写真上:表彰式の様子(右側が鈴木会長)、写真下:出席者の集合写真(中央左:鈴木会長、中央右:藤谷執行役)

|↑一覧に戻る|