[最新ニュース] 経営/政策

朝獲れ鮮魚を首都圏へ当日配送、高知県とヤマト運輸が連携

2015/03/26

ヤマト運輸(株)とヤマトグローバルエキスプレス(株)、高知県は3月24日、地域活性化や県民サービスの向上のための包括協定を締結した。朝に水揚げした鮮魚を当日夕方までに首都圏へスピーディー配送する態勢や観光振興などで今後協力していく。

これまで高知県から首都圏への配送は、翌日午後からになっていた。そこでヤマトグローバルエキスプレスが早朝に集荷するトラック輸送ダイヤを新たに設け、ヤマト運輸のネットワークとヤマトグローバルエキスプレスの航空輸送ネットワークをシームレスに連携し、朝に水揚げした鮮魚をはじめとした高知県の高品質な農林水産品を、当日の夕方に首都圏の飲食店などへ届ける輸送スキームを構築する。

さらに「高知家」のロゴマークを記載したご当地送り状や「高知家」オリジナルBOXを活用し、ご当地BOXで発送された荷物を全国に届けることで、高知の魅力を全国にPRする。県内のヤマト運輸営業所24か所に移住案内や観光パンフレット、高知家表札を設置し、観光振興と移住促進に協働で取り組む。

「高知家」は高知県振興キャンペーンの名称。「高知県はひとつの大家族やき。」をキャッチフレーズに同県全体を「家」と見立て、温かな県民性などをアピール。観光客の誘致を推し進めている。

また協定には、買い物弱者・地域の見守りの推進や、南海地震対策など地域の安全・安心の確保に向けた協力体制を整備していくことなども盛り込んだ。

トラック輸送と航空輸送が連携したスキーム
(朝に水揚げした鮮魚を当日夕方までに首都圏へ配送)

|↑一覧に戻る|