[最新ニュース] 経営/政策

ヤマト運輸・京都府、地域活性化で連携協定締結

2015/03/25

ヤマト運輸(株)と京都府は3月20日、京都府の地域活性化や府民サービス向上を目的とした「地域活性化包括連携協定」の締結を発表した。今後、観光情報の発信や京都府産品の流通・販売支援を共同で進めていく。

具体的には、「海の京都」のロゴマークと日本三景・天橋立を記載したご当地送り状や、舞鶴赤れんがパークやちりめん街道など「海の京都」観光拠点のイラストとQRコードを記載したご当地BOXを製作する。QRコードは「海の京都観光推進協議会」WEBサイトにリンクしており、ご当地BOXの全国の届け先で観光地や特産品などの京都の魅力をPRする。

また、観光面では自宅や宿泊先へ旅行カバンや土産品などを送れるようにするして「手ぶら観光」をサポートする。

そのほか、高齢者を中心に店頭や配達時の接客を通じて異常がないか見守るサービスや、宅急便の仕分け業務などにおける障害者雇用、子ども・青少年の健全な育成を支援、災害対策、環境保全の推進に取り組む。

さらに今後観光案内所の機能を有したヤマト運輸の営業所開設や、特産品の販売支援など相互の連携・協働を強化していく。

●ご当地送り状とご当地BOX

|↑一覧に戻る|