[最新ニュース] 経営/政策

マテフロ・JMFI連携セミナー「物流人材教育への新視点」参加者募集!

2018/09/05

月刊「マテリアルフロー」を発行する(株)流通研究社と、「アジア・シームレス物流フォーラム」を主催する(一社)日本マテリアルフロー研究センター(JMFI)は、MF+JMFI連携企画セミナー第1弾として、10月9日に物流人材教育の新視点となるセミナーを開催する。

◎圧倒的人材不足時代!もはや解消の見通しが立たない若年労働力の圧倒的不足に、物流業界はいかに対応すべきか?

物流関連業界では今や、慢性的に続くドライバー不足に加え、物流センター、倉庫で働く現場作業者の人員確保すら厳しい状況となっている。一方でEコマースの活況により、センター業務と宅配便貨物量は急増を続け、現場と管理者の人員不足というジレンマは、日々深刻な状況になっている。このままでは、物流サービスレベルを低下させるルール変更に追い込まれる可能性も指摘されている。

◎自動化・システム化に対応する人材育成、女性の活躍に活路が

さらに「働き方改革」への対応が求められるなら、どう対応すべきか。1つはより少ない人員で作業をこなす「生産性向上」「システム化」、つまりロボットやシステムで代替できる作業は機械に任せ、限られた人員で管理・コントロール可能とすることだろう。

ここで、従来の物流業界の人材教育とは異なる教育方法、メソッドが必要になる。現場においても、ロジスティクス、さらにSCM視点でマネジメントできる能力が必要となり、加えて、物流分野ではあまり進んでこなかった、「女性管理職」の活用も新たな選択肢として浮上している。

本セミナーでは、こうした「新たな視点」での物流人材教育のヒントをエキスパートの講師が解説する。

●詳細情報https://mfseminar-1.peatix.com/

●開催概要
日時:2018年10月9日(火)13:30-17:00
会場:東池袋「あうるすぽっと」豊島区立舞台芸術交流センター3F大会議室
https://www.owlspot.jp/access/
170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル
(東京メトロ有楽町線・東池袋駅直結)
TEL.03-5391-0751
参加対象者:物流・3PL企業、製配販の荷主企業の物流管理担当者、ICT・マテハン関連のベンダー企業等
*JMFI(日本マテリアルフロー研究センター)会員には特別割引料金が適用⇒割引手続きは本メールとは別の会員限定メールで案内する。
定員:100名(満席となり次第、締め切り)
参加料金(1名分、各消費税込):一般18,000円/JMFI会員企業・特別割引料金9,000円
申し込み方法
(1)カード決済・コンビニ振込(おススメ簡単申し込み)
https://mfseminar-1.peatix.com/
・トップ画面右側の「チケットを申し込む」のボタンから手続きする。
・JMFI会員優待手続きは会員限定メールから案内する予定。
・申し込み確認ページをプリントアウトし、名刺とともに当日持参。
・送られる「お申し込み詳細」メールから領収データをダウンロードすれば領収書として利用可能。
・決済後のキャンセルの場合、500円のキャンセル料が発生するため、万一の場合は代理参加も可能。

(2)請求書が必要な場合
https://my.formman.com/t/rtzB/
*振込され次第、受講票を発行。入金期限は10/4(木)まで。

●プログラム(開場 13:00)
13:30-14:15 講演1
物流人材教育の新たな方向性 ~新時代の物流人材教育への処方箋
(株)流通研究社 研究企画アドバイザー
(安篤ロジスティクス・デザイン(株)代表取締役)
中原安篤氏

14:15-15:15 講演2
サプライチェーン視点で戦略・計画・管理ができる 物流人材は、こう育てる(仮題)
三菱ケミカルエンジニアリング(株) 
プロジェクト第2本部 生産・ロジスティクス事業部 次長
松川公司氏

(15:15-15:30 休憩15分)

15:30-16:30 講演3
「離職率50%減」「業績200%向上」へ!組織力を上げる次世代女性リーダーの育成法
(株)リノパートナーズ 代表取締役(元NTT部長)
細木聡子氏

16:30-16:50 質疑応答・意見交換
講師との意見交換、双方向セッション

●詳細情報https://mfseminar-1.peatix.com/

●問合わせ先
(株)流通研究社 セミナー企画室
〒171-0022東京都豊島区南池袋2-47-6パレス南池袋2F
TEL:03-3988-2661
FAX:03-3980-6588
URL:http://mf-p.jp/
E-mail:info@mf-p.jp

|↑一覧に戻る|